2007年11月26日

かわさきショート

071127_1224~0001.jpg

11/18日にかわさきデジタルショートフィルムフェスティバル。
残念ながら受賞できず・・。
入選できただけでも良かったけどね。

結果はこちら↓
http://www.ksp.jp/shortfilm/award/award2007.html

映画祭にも参加できなかったので残念でした。
posted by みさ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

山形国際ムービーフェステバル

まずは結果から。

【月の華】は審査員特別賞(村川透監督賞)をいただきました。

バンザ〜イ。月の華のスタッフ、関係者のみなさまおめでとう!!

yamagata.jpg

村川透監督は山形のご出身で、今回の会場となったシネマ旭で
黒澤明映画を観て、自分も監督になるぞって決意されたそうで、
この映画祭の中から、すばらしい映画監督が出てくることを期待すると
おっしゃっていた。

山形国際ムービーフェステバルはスカラシップ(奨励金)制度があって
グランプリ、準グランプリ、選考委員特別賞に決まった監督さんには
スカラシップを使って長編映画を撮るチャンスが与えられる。

今回は、審査員特別賞として
村川透監督賞。船越英一郎賞(最優秀俳優賞)。山形市長賞。
東北ケーブルテレビネットワーク賞がありました。

受賞結果はコチラ
http://www.catvy.ne.jp/ymf/


映画祭会場は山形市内にあるシネマ旭。
歴史のある映画館らしく、造りも落ち着いたいい感じだった。。

監督は、映画館での上映にとても感動していた。
ノミネート作品のレベルの高さにも興奮していた。
受賞式がはじまってさらに興奮気味。というかテンパってたみたい。
たしかに、他の映画祭には無い緊張感があった。

賞は、グランプリ、準グランプリ、選考委員特別賞の3つだと思ってたのと
思いがけない受賞だったから監督も私も名前が呼ばれた時は目がテン・・。
監督はぎこちなく舞台に向かい、私も手が震えちゃって写真がブレブレ・・。
後ろの席にした方が変わりに撮影してくださったけど、その方も
手が震えていたのかブレブレ。(この後、この方がグランプリに輝いた!)
みんな緊張してたんやな〜。


レセプションパーティーでは、ノミネートされた作品の監督さんや
俳優さん、山形国際ムービーフェステバルの主催者、スタッフ、審査員、
他関係者の方々とお話ができて楽しかった。時間が足りないぐらい。

山形TVの取材でカメラの前の監督(カットされなければ放送されたはず)
何を話しているのかはわからなかったけど、緊張してたみたい。
その後、監督は山形のおばさま方に囲まれ、
「月の華よかった〜。泣けた〜。感動した〜。切なかった〜。」などと
賞賛の声の中写真を撮られていた。おばさまパワーはすごい・・。
話す人話す人、みんなあったかい感じで話しやすかった。

二次会の方へは行かなかったんだけど、かなり盛り上がったんだろうな〜。


初めての東北だったけど、想像以上にいい所だった。
東北を舞台に映画を撮ってみたいね。監督。
posted by みさ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

山形

【月の華】が山形国際ムービーフェステバルに入選したので
http://www.catvy.ne.jp/ymf/
来週末は山形に行く。

初!山形。

山形まで行くんだからと監督を説得し、前日入りして温泉へ!!
米沢牛だって食っちゃうぞ!

なんとか宿の手配もできたし(紅葉のため宿がいっぱいだった)
あとは新幹線のチケットだな。

今度こそ、富士山が見える方の席をとりたい!
posted by みさ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。