2008年03月09日

プラネット短編映画祭2008

祝!!プラネット映画祭復活!!

【月の華】が3/29に上映されることになりました。

舞台挨拶あります〜。
あと、新作【ディアボロスの日記】の予告編流しま〜す。

プラネット映画祭HP
http://osaka.eigasai.com/index.htm

【月の華】は3/29(土)
プログラム1(13:00〜)です。


3/30(日)は木下隆之監督【マグダラのマリア】が上映されます。
http://www1.odn.ne.jp/unit/public_html/

プログラム2(14:00〜)
木下監督は、MYSTでただいま制作中【ディアボロスの日記】の
撮影監督さんでもあります。

美しい映像をご覧あれ。

あと、【マグダラのマリア】には、
うちの監督がちょこっと出てますので、そこもお見逃しなく。
posted by みさ at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

かわさきショート

071127_1224~0001.jpg

11/18日にかわさきデジタルショートフィルムフェスティバル。
残念ながら受賞できず・・。
入選できただけでも良かったけどね。

結果はこちら↓
http://www.ksp.jp/shortfilm/award/award2007.html

映画祭にも参加できなかったので残念でした。
posted by みさ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

山形国際ムービーフェステバル

まずは結果から。

【月の華】は審査員特別賞(村川透監督賞)をいただきました。

バンザ〜イ。月の華のスタッフ、関係者のみなさまおめでとう!!

yamagata.jpg

村川透監督は山形のご出身で、今回の会場となったシネマ旭で
黒澤明映画を観て、自分も監督になるぞって決意されたそうで、
この映画祭の中から、すばらしい映画監督が出てくることを期待すると
おっしゃっていた。

山形国際ムービーフェステバルはスカラシップ(奨励金)制度があって
グランプリ、準グランプリ、選考委員特別賞に決まった監督さんには
スカラシップを使って長編映画を撮るチャンスが与えられる。

今回は、審査員特別賞として
村川透監督賞。船越英一郎賞(最優秀俳優賞)。山形市長賞。
東北ケーブルテレビネットワーク賞がありました。

受賞結果はコチラ
http://www.catvy.ne.jp/ymf/


映画祭会場は山形市内にあるシネマ旭。
歴史のある映画館らしく、造りも落ち着いたいい感じだった。。

監督は、映画館での上映にとても感動していた。
ノミネート作品のレベルの高さにも興奮していた。
受賞式がはじまってさらに興奮気味。というかテンパってたみたい。
たしかに、他の映画祭には無い緊張感があった。

賞は、グランプリ、準グランプリ、選考委員特別賞の3つだと思ってたのと
思いがけない受賞だったから監督も私も名前が呼ばれた時は目がテン・・。
監督はぎこちなく舞台に向かい、私も手が震えちゃって写真がブレブレ・・。
後ろの席にした方が変わりに撮影してくださったけど、その方も
手が震えていたのかブレブレ。(この後、この方がグランプリに輝いた!)
みんな緊張してたんやな〜。


レセプションパーティーでは、ノミネートされた作品の監督さんや
俳優さん、山形国際ムービーフェステバルの主催者、スタッフ、審査員、
他関係者の方々とお話ができて楽しかった。時間が足りないぐらい。

山形TVの取材でカメラの前の監督(カットされなければ放送されたはず)
何を話しているのかはわからなかったけど、緊張してたみたい。
その後、監督は山形のおばさま方に囲まれ、
「月の華よかった〜。泣けた〜。感動した〜。切なかった〜。」などと
賞賛の声の中写真を撮られていた。おばさまパワーはすごい・・。
話す人話す人、みんなあったかい感じで話しやすかった。

二次会の方へは行かなかったんだけど、かなり盛り上がったんだろうな〜。


初めての東北だったけど、想像以上にいい所だった。
東北を舞台に映画を撮ってみたいね。監督。
posted by みさ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

かわさきデジタルショートフィルムフェスティバル

【月の華】が神奈川県の「かわさきデジタルショートフィルムフェスティバル」に入選!
http://www.ksp.jp/shortfilm/

応募された作品の中から選ばれノミネートされた10作品が
11月13日〜18日まで上映され、一般投票を実地。
そして18日、グランプリが選ばれるらしい。
選ばれた作品は、その後も何度か川崎市内で上映される。

▼スケジュール↓
http://www.ksp.jp/shortfilm/schedule/index.html


【月の華】は完成後、数々の映画祭に作品を出したけど落選続きだった。
宝塚や福井も落ち・・・。残念・・。

でも、捨てる神あれば拾う神アリ!(だっけ?)

深谷に続き山形国際映画祭。そして、かわさきショートに入選。
よかった。よかった。

映画祭で上映してもらえる機会をもらうことは難しいだけに嬉しいな。
posted by みさ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

続・ふかやインディーズフィルムフェステバル

『ふかや・インディーズフィルムフェステバル』でまさかの優秀賞。
fukaya3.jpg

今回【月の華】はトップ上映で観てくれる人少ないかな〜とか、
作品の基準になっちゃうな〜って思っていたし、
【月の華】の次の作品はドキュメンタリー映画で面白そう・・。
賞をもらうのは難しいと思っていたから、名前を呼ばれた時には
びっくりした。
監督は、グランプリ狙いだったようで、ちょっと残念な感じだったけど。


主催者の方に聞いてみると、
【月の華】をトップにしたのには、観客を引付けたかったという
理由があったと言われた。

それに、朝から見る方が多かったようで、たぶん一番多くお客さんに
観てもらえた作品になったみたい。
後日、アンケート結果や感想が送られてくるようなので楽しみだ。

上映していたホールはレンガ作りの蔵みたいな建物で、
味わいあるホールだった。
4日間の上映で、関係者ではないお客さんは150名ぐらいだったそう。

fukaya2.jpg

授賞式の後、グランプリ作品の【蹉跌】の上映があった。
会話の掛け合いの面白さにグッときた!

▼受賞結果
http://fukaya-eigasai.com/2007/indies/index.html


親睦会では、入選作品の上映会と食事。
郷土料理の煮ぼうとう美味しかった!!

監督は、他の監督さんやスタッフの方々と名刺を交換したり
色々話しができたようで楽しんでいた。
一般参加で全作品を観てくれたお客さんで、【月の華】を
気に入ってくれた方ともお話ができたみたいで良かった。

私も制作をされてる方に話しを聞かせてもらって
とても勉強になった。
あと、ドキュメンタリー映画を撮られた元教師の監督さんに
絵本の読み聞かせのコツを聞けてよかった(映画と関係なし)


入選作品全てを観ることは出来なかったけど、
個性豊かな作品が多かったと思う。
自主制作の映画について色々と考えさせられる映画祭でした。
posted by みさ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ご報告

ご報告ふかやインディーズフィルムフェステバルにて

【月の華】
優秀賞いただきました〜!!

詳細は京都に戻ってから(^O^)

ひとまずご報告まで。
posted by みさ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ふかやインディーズフィルムフェステバル

『ふかやインディーズフィルムフェステバル』に【月の華】が入選!

映画祭は10月6日から始まっている。
受賞作品の上映とグランプリの発表が13日にあるから、
12日に京都を出発。埼玉まで行くことにした。
賞がとれたらいいんやけどな〜。

▼上映スケジュールと上映作品
http://fukaya-eigasai.com/2007/indies/index.html

【月の華】は10:30〜


埼玉県深谷市には郷土料理【煮ぼうとう】というものがあるらしい。
山梨の「ほうとう」と似てるけど、醤油仕立てだそう。
食べてみたい!!
posted by みさ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 月の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。